« April 2005 | Main | March 2006 »

ブレックファースト

おはよーございます。今日もゆっくり眠れました。
朝ごはん、スコーン、トースト、ベーコンと卵、フライドトマト、美味しくいただきました。

IMG_4102

短い滞在でしたが、忘れられないでしょうね、ここのことは。
昼前、クィーンズタウンのホテルへ移動しました。

IMG_4101


| | Comments (0) | TrackBack (0)

リラックス

クィーンズタウンまで戻って来ました!
今日は、知り合いのご厚意で、普段だったら絶対に泊まれないような贅沢なホテルに宿泊させてもらいます。
トレッキングで疲れた身体を思いっきりリラックスさせてもらいました。
スイス人シェフの作るコース料理もさいこーでした。
あーー、贅沢、贅沢。

IMG_4096

緑とラベンダーに囲まれた、広大な敷地です。

IMG_4095

ゴージャスで落ち着けるお部屋でした。

IMG_4094

かわいいネコ足のバス。

IMG_4093

入らなかったけど、プールとジャグジーもありました。

IMG_4103


| | Comments (0) | TrackBack (0)

クルーズ

今日も朝から良いお天気です。
今日は、ミルフォード・サウンドを2時間クルーズした後、テ・アナウ経由でクィーンズタウンまで帰ります。
船に弱いあたしは、酔い止めを飲んでいたのですが、ちょっと酔いそうになりました。
その後は屋内でじぃっとしていました。
あざらしがいるんです。なんで?と思ったら、ここは海なんですね。
ニュージーランドに来てからたくさんの湖を見たので、ここも湖かと錯覚していました。
船も揺れるわけです。

IMG_4085

最初デッキにいたのですが、かなり寒かったです!

IMG_4091


| | Comments (0) | TrackBack (0)

ホテル

ボートで20分、ミルフォードへ渡ります。
今日泊まるホテルです。
ここは、ホントに素敵なホテルで、とっても気に入りました。
特にお部屋がかわいらしい!スイスあたりの山のホテル(?)のような雰囲気。

IMG_4072

ここ、ラウンジでひとりひとりに完歩証が手渡されました。
たった4日間でしたが、いろいろあったので、涙ちょちょぎれそうでした。

IMG_4074

でも、心配なことが。
このツアー一日目から嘔吐、下痢で体調を崩した方が何人かいらっしゃって。合計で10名くらい。
ウィルスで感染する症状のようで。
山の中のこと、病院もなければ有効な薬もなく、感染したら下痢と嘔吐に苦しみながら、何も食べれず、それでも歩くしかなく、感染した方は本当に辛そうでした。
この夜も発症者が3名ほどいらっしゃいました。
最終日ということで、本来ならラウンジでもっと飲んだり、お話したりしたいところでしたが、そんな雰囲気でもなく、みんな早々に部屋へ引き上げました。
この夜もぐっすりと眠れました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ゴール

さてー、いよいよ最終日です。
昨夜は一番の難所を越えられた安心感と、疲れからかこのツアーに参加して初めてぐっすりと眠れました。
あー、良かった。
朝食もいただき、張り切ってスタートです。
しかしーー、歩き出してすぐ右ひざに痛みが。
ガイドさんにテーピングしてもらい、ステッキにすがるように歩き続けます。
本日の後半は足元も歩きやすく、緑にかこまれた気持ちいい道が続きます。
しかし、ひざが痛いよぉ。
IMG_4052

やったーー!53キロ地点到着です。
何とか自力で歩ききることができて、ほっとしました。
IMG_4059


| | Comments (0) | TrackBack (0)

サザーランド滝

IMG_4028
IMG_4029
しかし、今日はこれで終わりではないのです!
オプションですが、サザーランド滝を見に行きます。
雨具を着て、往復1時間半(!)かけて見に行きました。
こんな壮大なスケールの滝、初めて見ました。重い足をひきずって行って良かったです。

| | Comments (27) | TrackBack (0)

ミルフォード ロッジ

3日目のロッジに到着です。
一旦休んでしまうと、2度と歩き出せないような気がして、ひたすら歩いたせいで、まだ2時半です!

IMG_4024


IMG_4025


| | Comments (0) | TrackBack (0)

午後は元気を取り戻し、写真を撮る余裕も出てきました。

IMG_4020


IMG_4023


| | Comments (0) | TrackBack (0)

2日目の夜、まったく眠れませんでした。
眠らなければ、と焦れば焦るほど神経が高まり、心臓がバクバク、こんな状態になったのは生まれて初めてです。
3日目は最大の難関であるマッキノン峠を超えなければなりません。
それに対する不安、ほとんど登山の経験もないあたしが、ひとりで参加したことへの心細さもあったのでしょう。

3日目、最悪のコンディションの目覚め、なんとかバナナだけ口にして、マイペースを心がけて出発です。
お昼まで登りが続きます。写真を撮る余裕もありませんでした。
途中、空腹感を感じてきました。やっと頑張れるかもという気になってきました。
霧雨の中、記念碑到着です。何とか写真だけ。
IMG_4013

ここからランチの小屋までがキツかった。気温も低く、霧雨がさらに身体を冷やします。
ランチにいただいたチキンスープがありがたかった~。
さて、これから下りです。出発!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ミルフォード 2日目

2日目のロッジへ到着です。
この時点ではまだ元気だったのですがぁ。

Ddd21

ロッジの大部屋です。2段ベッドがあり、4人部屋又は6人分部屋です。
しかし今回ラッキーなことに、あたしは全日大部屋にひとりでした。
あたしの参加した期間、参加者が38名と少なかったこと(最高で50名)、女性は4、5人のグループやご夫婦での参加が多かったことなどが原因です。

42c31


| | Comments (0) | TrackBack (0)

トレッキングをして、まず新鮮だったのは、山が岩肌で、いたるところから滝が流れているのです。
氷河が溶けて滝を形成しているのだそう。
日本の山とは違いますね~。

Dff01

F7251


| | Comments (0) | TrackBack (0)

ニュージーランドの鳥は、平気で人間の足元まで寄ってきます。

026c1

20621


| | Comments (0) | TrackBack (0)

ミルフォード ロッジ

ボートを降りて、初日はほんの20分程度のウォーキングでロッジに到着です。

IMG_3961

IMG_3962

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ミルフォード ボート

IMG_3959
クィーンズタウンからミルフォードへ移動しました。
ミルフォード・トラック・ガイドツアーに参加するためです。
ステーション・ビルにツアー参加者が集合し、バスでテ・アナウまで移動。
昼食後、さらにバスでテ・アナウ・ダウンズまで行き、このボートに乗り込みます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

クィーンズタウン

IMG_3954
ニュージーランド・クィーンズタウンへ行って来ました。
ワカティプ湖のほとりのホテルへ宿泊しました。
1月という時期のせいで、夜10時近くまで日が沈みません。
本当にきれいな景色で、いつまでも湖のほとりのベンチから、湖とその向こうの山々をぼーっと眺めて過ごしました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« April 2005 | Main | March 2006 »