「がっちり買いまショウ」イン台湾 -8-

タイトルの番組が昔あったのをみなさまご存知でしょうか?

海外旅行の大きな楽しみのひとつは、やっぱりお買い物です。
今回台北の空港で、円から台湾元に両替する時、迷ったんです。2万円か3万円か。
ホテルや街中での両替はレートが不利のようだし、台湾元から円への再両替はもっと損なので、2泊3日で使い切るちょうどの額を両替せねばなりません。

大抵過去の経験からすると、途中で足りなくなって、悪いレートで追加両替することが多いので、今回は思い切って、3万円両替しました~。
しかし、今回のツアーは、食事や観光は全部付いてるし、自由時間は少ないし、なかなか現金を使う機会がない。しかも、割安感がないんですね。物価は東京とそんなに変わらない気がしました。そんなわけで、途中から焦りを感じてきました。3万使い切らなければという、おかしなプレッシャーが。

お買い物と言っても、あたしはブランド物などまったく興味がなく、チープなその国の特徴の出ているような雑貨や服、地元のスーパーで売っているような持って帰れそうなお菓子や食べ物。そんなモノをあれこれ見るのが好きなのです。今回はほとんど時間がありませんでしたがー。

そんな中、今回ゲットしたモノを少し、ご紹介します。
大好きな「カエル」グッズ。多分日本でも売ってると思いますが、淡水で記念に。
Img_5977

こちらは下駄サンダル。木の底の部分とストラップの部分を別々に選んで、自分の足のサイズぴったりに、鋲を打ってその場で作ってくれます。このシステムに感動しました!踵の高さや、デザインも選べるし、ストラップも革や布や太さや細工がいろいろあります。自分が好きなデザインを、サイズぴったりに作ってくれるなんて!
日本にもそういうお店できないかなぁ。
あたし、下駄サンダルが大好きで、今でも3足もっているのですが、またここには来たいなぁ(淡水にて)。
Img_6058

台湾と言えば、パイナップルケーキですよね~。
程よい甘さで、パイン好きにはたまらない一品です。
パインの他にもいろんな中身がありました。ブルーベリーや苺やウーロン茶とか。
Img_6113

定番ですが、お茶。お店のおばちゃんが、日本語も英語も通じなかったので、葉っぱの香りを嗅がせてもらって、何となく選びました。
Img_6114

ツアー中に連れて行かれた物産店で、何となく買ってしまった石鹸です。今考えると結構高かった!
Img_6115

他にも、バッグやらベルトやら、短い自由時間で買ったのですが、帰りの空港に着いた時点でも、まだ1万円以上残金がありました。
でも何とか使い切りましたよ。「怪しげな中国の香り漂うジャケット」や、バッグ、極めつけはLeSportsacのバッグを買いました。←コレはかなりお気に入りの一品で重宝してます。

無駄遣いを!をお思いの方も多いでしょうが、こうやってたま~に海外に行って、思いっきりお買い物天国をするとかなりいい気分です。自分へのご褒美、ストレス解消と言う事で、、、

目下の目標は、「怪しげな中国の香り漂うジャケット」をいつ、どんなシチュエーションでみなさんにご披露するかですね(笑)。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

次回台湾への期待 -7-

ランチの後は、台北から車で30分くらい走って、淡水という川沿いの異国情緒漂う街へ。
商業の神様が祭られたお寺を見学したり、自由時間もあったので、またまた大好きなお買い物も。
ただ、途中から雨が降ってきてしまったので、早々に夕食のレストランへ。

Img_5930 Img_5926

歴史ある「紅楼」にて台湾料理をいただきました。
台湾ビールは軽くて飲みやすい!

Img_5941 Img_5944 Img_5945

あっという間でしたが、明日、お昼過ぎの便で帰国します。
次回は今回行けなかった、細長い石段の風景で有名な「九分」や温泉なんかも行ってみたいな~。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

茶色い炒め物とかけて・・・台湾 -6-

彼氏の浮気と解く。あれこれさぐって、真実を知らない方が幸せでしょう。
んーー、この形、この食感、何なんでしょうねぇ。日本では食べないけど、虫の一種かなぁ。いやー、まさかね。
Img_5916

にんにく風味の効いた青菜の炒め物は大好きです。これはほうれん草でしたが、特に空芯菜は毎食登場してた気がするなぁ。ランチはホテルでの高級四川料理でしたが、そろそろ変わった味の物が食べたくなってきました。
Img_5920

四川と言えば、麻婆豆腐。本場の山椒が効いてて、美味しくいただきました。
Img_5919

一番右はドラゴンフルーツ。もっと甘みが強い方が日本人には好まれるでしょうね。
見た目はとっても興味をそそられるのですが、味はパンチに欠けますねぇ。
Img_5923

| | Comments (0) | TrackBack (0)

美術美男・台湾 -5-

今回のツアーの目玉である、故宮博物院を見学。
リニューアルされたばかりで、キレイでとっても広いです。
限られた時間の中なので、代表的な作品だけガイドさんに説明していただきながら、駆け足で見学。
恥ずかしいことにあたしは何の予備知識もありませんでしたが、単純に「美しい」、「繊細」、「中国5千年の歴史!」(日本では4千年、中国では5千年と言うそうです。)
正直、期待も興味も薄かったので、返って見て良かった。目の保養、心豊かになれました。

Hakusai Hasu Meat Pillow Ship

本日の目の保養、2つ目!忠烈祠へ近衛交代見学へ。
制服をきっちりと着こなした男性はステキですね~。
それが群れで、一糸乱れず、あぁーーー、あたしへ向かって一歩一歩お近づきになられる(妄)、、、

Img_5912 Img_5907

| | Comments (0) | TrackBack (0)

臭いにヤられる・台湾 -4-

さてー、2日目は8時にお粥屋さんへ朝食をいただきに。
大皿にいろんなおかず、トッピングが並べてあるので、好きなモノを自分のプレートに取っていきます。
「コレなんだろ~?」的なモノも多かったのですが、見た目で選ぶしかありません。
質問すれば、おばちゃんが簡単な説明はしてくれますがー。

Breakfast3_3 Breakfast2_3

あたしのお粥セットでーす。
Breakfast_3

もちろん美味しかったおかずもありましたが、「台湾ピータン」に失敗しましたー。
日本の中華料理でいただくピータンは黄身が硬いでしょう?あたしも大好きなのですが、台湾のは、黄身が半生状態で、ナマぐさいのです。コレを最初にお粥に入れてしまったものだから、最後までナマ臭さとの戦いとなり、正直楽しめませんでした。
あと、台湾には臭い豆腐があって、街を歩いていると、露店から突然その臭いが襲ってきたりします。
納豆の臭いとはまた全く違った、今まで経験したことのない強烈なニホイです~。

あたしは、臭いに敏感なんだろうなぁ。台湾料理独特な調味料の味があって(何だかわからない)、だんだんコレも苦痛になってきましたヨ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

チープなお買い物がしたいのに・台湾 -3-

夕飯前に「士林夜市」へ行きました。
土曜ということもあって、6時くらいの早い時間でもたくさんの若者、家族連れが。
きれいにフルーツが並べられた屋台もあったり、

Img_5890

服やカバン、アクセサリー他、いろんなお店が並んでいます。まるで、原宿の竹下通りのよう。
こういう所で、くだらない雑貨とか、チープな小物とかをお買い物するのが好きなんだよお!
しかーし、そこはガイドさん付きツアーの弱み。あっと言う間に集合時間となり、全然ショッピング魂の本気、出せませんでした(悲)。

夕食は、小龍包で有名な「鼎泰豊(ディンタイフォン)」へ。
小龍包は言うまでもなく、他の点心も美味しかった~。満腹、満腹。

Img_5895Img_5897

テレビで見て、是非食べてみたかった「胡椒餅」を買ってホテルへ。
Img_5898

スパイスが効いてて、ニラがたっぷりで美味しかったんだけど、何せお腹がキツくて。
腹ペコの時に、買ってそのまま、アツアツをリベンジしてみたいなぁ。

今日は、行きの便の関係で、4時半起きだったので、早々におやすみなさい。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

台湾スタイルでリラックス・台湾 -2-

今回の旅は、観光や食事など全部付いているツアーにしたので、楽ちゃあ楽でした。
龍山寺、国立台湾民主記念館と言った、多分観光の定番にガイドさんに案内してもらい、「徳也茶喫」にてティーブレイクです。
台湾スタイルでお茶の香りと風味を味わいます。いっしょにいただいたお菓子は何とも懐かしいような。

Img_5882

あれれ、お店の前にブーちゃんが。ペットとして飼ってるヒトも多いんですって。妊娠してるって~。

Img_5884

次は、歩き回って疲れた足に、足裏マッサージです。

Img_5888

あたしは、目と身体が疲れているそうですが、概ね健康とのこと。
特にマッサージされて痛いこともなく、極楽、極楽でしたー。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

苦手克服?台湾へ -1-

飛行機、と言うか、乗り物全般が苦手です。
乗り物酔いをする場合が多いからです。特に、船、最悪。

そのうち、飛行機に何回か乗って、長く続く揺れや、エアポケットに入った時の急降下などを経験し、それがトラウマになってしまったようで、飛行機まで苦手になってしまいました。
それをあたしは勝手に飛行機酔いかと思っていたのですが、お医者さんに相談したところ、どうやら不安が強く、恐怖症的な症状になっているようでした。
耳鼻科で三半規管なんかを診てもらった時は何の異常もなかったので、やっぱり症状によって、何科で診てもらうかという判断は大事ですね。これがなかなか知識がなかったりして、難しかしいのですがー。

でー、今回は効果的なお薬を飲みましたので、不安で落ち着かない気分で機内で過ごすこともなく、機内食もいただき、快適な空の旅を味わうことができました。

Img_5855

さてー、台湾桃園国際空港(台北)へ到着です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)